このページは私が乗り継いできたスープラの紹介のページです。

GA70H
(2.0GTツインターボWB)
JZA70
(2.5GTツインターボR WB)
JZA70
(2.5GTツインターボエアロトップ)
GA70
JZA70
JZA70
96年2月8日〜99年7月3日
タービンブローにより永眠
99年7月3日〜
現在所有・検有
02年12月15日〜05年2月6日
車検満了でcinさんへ譲渡
MA70
(3.0GTターボ)
GA70H
(2.0GTツインターボエアロトップWB)
MA70
GA70
04年7月23日〜9月18日
70保存委員会古田氏へ譲渡
05年10月27日〜06年6月10日
盛岡のムラさんへ譲渡

 私とスープラとの出会い、それは全く予想もしていない展開からでした。
 元々私は20ソアラが欲しくて探していました。しかし、当時2.0GT TWINTURBO Lが中古で180万位していました。学生の自分にはそんな金額払えるはずもなく、諦めていました。どうせ買えないんだから、と言うことで、ミニソアラと言われていたAE92レビンを買うことにしました。
 知り合いのお店に行き、レビンを探してもらうことに。しかし、当時相当気の短かった私はそこのお店にあったトレノを買ってしまったのです。しかもAE91(笑)
 トレノを買ってから1年、気づけば毎週峠を走っていました。仲間はみな13シルビアもしくは180SXでした。FRが欲しい!そう思っていた矢先、トレノが木に刺さって永眠。即日知り合いのお店に行き、シルビアを買うことにしました。ちょうどその日はオークションがあると言うことで、一緒について行き、自分の愛車になるであろうシルビアを探していました。しかし、かなりの人気車種だったため、CA18でさえ、70万を越えていました。予算オーバー・・・そんな中、知り合いのお店の人が、「スープラ、オートマだけど安いぞ!」その一言で私の頭の中はかなり乱されました。スープラは当時の仲間内では誰も乗っていない車で、かつ3ナンバー。今でこそ3ナンバーなんて何でもありませんが、当時は3ナンバーは高級車!と言うイメージがまだありました。
 スープラ → 誰も乗っていない → 目立つ?! → 3ナンバー → 見栄張れる?!(笑)
 と言うことでスープラとの付き合いが始まりました。それからかなりの年月が経ち、どんどんスープラにはまり、気づけば5台目です。
 今後も頑張っていきます。いらなくなった車輌・様々な理由で維持できなくなった車輌が有ればご連絡下さい。ご相談に乗らせていただきます。


Gallery ←私のお気に入りの写真が置いてあります。(大した物はないですが・・・)